■人の中に眠る才能の種を芽生えさせるために■

現在、私たちはライフスタイルや生活環境の激動の中にいます。

縮小する経済、逼迫する雇用、その中で生活する個人に求められる能力は、高く、多様性を求められます。

また、超高齢化社会、グローバル化社会という状況はたとえ現在の大企業の中にいたとしても、
将来で見たとき、もはや、生涯の安住を保証するものではありません。

個の能力、人とのつながりでの助け合い。組織を抜きにしたものでしか自分を取り巻く世界から、
自らを守れる方法は無いと思います。

そうした時代の中で、我々SEED-SALONは「スキルアップ」と「人のつながり」への貢献を果たすべく、
「聴講会」を企画することで新しい価値を提供し、世の中の課題解決を図ることを、ビジョンとしました。

新しい才能のある人との出会い、その人の言葉や行動。そこから学ぶものは、人に活力を与え、
新しい価値観の創造や、モチベーションを引き起こします。

変化の時代に対応できるための、明日への知恵を得ることで、自分の中に新しい能力を生み出す。
「人の中に眠る才能の種を、芽生えさせるー」。

そのきっかけとなるための出会いの場と良質なコンテンツを聴講会という形で提供し、世の中に貢献していく。

これが我々、SEED-SALONの取り組みです。


Twitter Goodies

Facebook