Q&A

  1. 聴講会に参加の際の手順はどうするのでしょうか?
  2. 聴講会の詳しい内容についてお尋ねしたいのですが?
  3. 聴講会のお支払い方法についてはどういった方法がありますか?
  4. 聴講会が中止/延期の場合はありますか?
  5. 聴講会の割引制度などはございますか?
  6. 聴講会の進行はどんな形式ですか?
  7. 聴講会の会場はどこになりますか?
  8. 聴講会テキストはどういったものになるのでしょうか?

Question: 聴講会に参加の際の手順はどうするのでしょうか?

Answer:

新着聴講会などより、お目当ての聴講会を選択し、カートに入れるなどの手続きをお願いします。
ご購入後、確認のメールが到着します。

後日私共よりメールで受講票と請求票お送りいたしますので、
受講票はプリントし、当日持参し、係員にお見せください。

請求書にお振込先なども明記しておりますので、
銀行振込の場合は、講習会前日までにお願い申し上げます。

Question: 聴講会の詳しい内容についてお尋ねしたいのですが?

Answer:

私共の聴講会は極力オープンにしているつもりですが、
内容に詳細をお尋ねしたい場合は、電子メールにて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

なお、内容のすれ違い、相違点の関係もある為、必ずメールでのお問い合わせをお願いします。

Question: 聴講会のお支払い方法についてはどういった方法がありますか?

Answer:

原則としては、参加申し込み後に聴講会前日までに銀行振込みをお願いしておりますが、
都合が悪い場合は、当日会場にて現金支払も可能です。
 ※ 現金支払いの場合、その場で領収証を発行。準備をいたしますので、必要な場合は予めお知らせください

お振込み先は、申込み後、受講券・請求書をお送り(メール/もしくは郵送)します。
口座番号等は請求書に明記しております。

請求書の指示に従い、手続きをお願いします(振込手数料はご負担願います)

Question: 聴講会が中止/延期の場合はありますか?

Answer:

私共では聴講会が参加人数の事情により、聴講会が中止や延期の場合もあります。
万が一、その場合は開催10日前までに、参加者皆様へ必ず連絡を差し上げます。

事前にお振込をいただいた場合は、全額返金させていただきます。

なお、交通事故など、講演者の不測のトラブルの場合は、
開催直前でも取りやめになることがございますことはご容赦いただければ幸いです。

Question: 聴講会の割引制度などはございますか?

Answer:

割引制度は各種取り揃えております。下記に記載いたします。
 ※ 割引制度は併用できないものもございます。会員ポイントはご紹介の割引に重ねての使用は不可です。

(1)開催の14日前までにお申し込みいただく
 →早期割引(定価より3,150円OFF)

(2)Twitter、Facebook経由でお申し込みいただく(初回のみ)
 →SNS割引(定価・早期割引より10%OFF)フォロー、いいね!等必須。
  お申込み前に必ずフォローをお願いします。備考欄に明記必須(明記がない場合は、フォローされていても適用しません)。
  お申込み後、私どもで確認し、適用いたします。

(3)会員様のリピート割引
 →会員割引(定価・早期割引より20%OFF(紹介以外。私どもの聴講会を受講された方のみ、次回以降適用)。
  ※ただしキャンペーン講座等で注意書きがある講座は除く。

(4)ご講演者にご紹介いただき、お申し込みいただく
 →講師ご招待割引(定価より30%OFF。ただし他の割引とは併用できません。会員様でも不可)

(5)ご友人と一緒にお申し込みいただく
 →友人ご招待割引(定価・早期割引より、ご紹介者、友人の方ともに30%OFF。ただし他の割引とは併用できません)

なお、会員(簡単なメールご案内のみ)として、私共にご登録いただき、
聴講会を購買していただけると、ポイントが加算されます。
ポイントをご使用いただくと、割引を適用します(ポイントは早期割引・会員様早期割引からのみ、併用可能です)。

Question: 聴講会の進行はどんな形式ですか?

Answer:

聴講会ですが、基本形は座学でのスクール形式をとっております。
受講者の方はお時間までに受講券をお持ちの上、会場に入っていただき(自由席)、
講師の講演を受けて頂きます。

会場に入る際、受講券のチェックとともに、
講師の方のパワーポイントスライドを製本したテキストを係員より配布します。
テキストと講師の講演で理解が進む形式をとっております。
 ※講師のご意向によってテキスト形式が異なる場合がございますが、この場合は明記いたします。

なお、講師の講演をストリーミング形式で流すこともありますので、お静かに聴講願います。

講演後や講演中に講師に質問することも可能です。
聴講後は、講師や受講者同士の名刺交換も可能です。

聴講終了後、会場は時間内であればご使用いただいて結構ですが、
お時間になりましたら教室からの退室をお願い致します、

Question: 聴講会の会場はどこになりますか?

Answer:

基本的には東京駅より電車等で30分以内の会場を予定しております。
下記のような会場が候補でございます。

東京 中央区立産業会館

東京中央区立ハイテクセンター

板橋区立企業活性化センター

銀座ルノアール・マイスペース 新宿3丁目ビッグスビル店

不測の場合、上記以外の会場に変更になることもありますが、
その際はお客様皆様へご連絡を差し上げます。

Question: 聴講会テキストはどういったものになるのでしょうか?

Answer:

基本的には講師にご講演いただく際に使用されるパワーポイントスライドの印刷物(表紙カラー・白黒印刷)になります。
講義を聞きながら、手元のテキストで、より理解を深めることができます。

なお、基本的には講演パワーポイントと同一ですが、講師の資料内で印刷(ハンドアウト)可能なものに限らせて頂きます。
ご了承いただければ幸いです。


FAQ engine from DiamondSteel

Twitter Goodies

Facebook